スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ひつじ、ひつじ、ひつじ
今年は2年に1回の先生の教室のピアノ発表会があります。
だいたい1年くらい前からぼちぼち話しが出始めて、何弾こうかね~って話しにはなるんですが…
今回も昨年秋くらいからなんとな~く話がでておりました。

課題としてもらっていたのは、ショパンの即興曲の2番です。
前回、1番を弾いたので、その時に聞いていたCDに入っていて、好きだな~とは思っていたのですが、先生も2番が好きということで、意気投合(?)。
そのつもりでいたのですが…

前回の娘のレッスンであっさり覆されました(^^;

今回さぁ~、華やかに~なんて思ってたら、ショパンばっかりになっちゃったのよね~
の一言で。

ショパンから一転。
バッハです、バッハ。

羊は安らかに草を食み

という、狩りのカンタータからピアノに編曲されたものになりました。

ひつじ、ひつじ、ひつじ…

あ、今年はひつじ年だ~

なんて、訳のわからないことを言ってる場合ではなく。
日曜日に備えて譜読みします。

スポンサーサイト
[2015/01/26 22:25 ] | ピアノ/声楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。