スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
一応、弾けます
今日は木曜日。
なぜか週末が近付くにつれ、生徒が多くなる教室…
今日は土曜日の次に生徒さんが多い日です。
(そして、自然と夕飯は手抜きになる…)

トップバッターは、年中さんのMちゃん。

お話が好きで、色々な事を暴露お話してくれるんですが…
今日は、お母さんも私も言葉に詰まる一言を…

先生って、お母さんよりピアノが上手なんだねぇ~

と、しみじみ言われてしまいました。

熱心なMちゃんは、宿題に出ていない曲も先取りして見てきてくれるんですが、お母さんが最初に弾いてくれるようで。
ピアノが弾けないと仰るお母様。Mちゃんの方が先に弾けるようになってしまうなんてちょっと愚痴も…
(Mちゃん、飲み込みがすごく速いんです)

で、今回、宿題に出した曲も先にお母様が弾いていたらしく…上記の発言になったようです。

「ホント?お母さんも上手だと思うよ」
と答えておきましたが、果たしてうまい返しだったのか…(悩)

思い返せば…去年の発表会の後には「先生ってピアノ弾けるんだね」と言われましたし、レッスン中でも「先生、すごいね~。」と言われます。

いったい、私って…(涙)

もっとも、車のドアに指はさんでケガしたり、突然、腱板炎になって右手が使えなくなったり…
弾けるようには思われていないのかもしれません…
いやいや、いかんいかん…

一応、弾けます、これでも。


スポンサーサイト
[2015/03/05 20:43 ] | ピアノ/声楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ひと段落
先週の水曜日に長らく病気療養中だった母が他界いたしました。
4月から10ヶ月間の闘病でしたが、本人は頑張ってきたと思います。
頑張ってきただけに、回復が叶わなかったことが残念ですが…

土曜日に告別式をすませ、少しずつですが、私も家族も日常に戻りつつあります。

多くの方から弔問を頂き、ありがとうございました。

また、突然のレッスンのお休みの連絡だったにも関わらず、快く受け入れてくださった、保護者の皆様、ありがとうございました。

これから、振替レッスン等についてはご連絡をさせていただきます。

さて、これからは気持ちを切り替えて行かねば…ですね。

レッスンに集中するぞ~と思った矢先…やってしまいました。
(いや、正確にはやられてしまいました???)

土曜日、帰宅のため、荷物を車に積んでいて、後ろのトランクに手をかけながら話していたら…

「ドア、しめるよ」
という弟の声…

が、気付いた時にはドアがしまっており…

そこにはドアに挟まれた自分の指が…

今日、整形外科で見ていただいたところ、骨には異常はなく、打撲ということでした。
が、関節をやってしまい、関節が緩んでしまったらしく、全治1週間、2~3日は指固定となりました。

レッスン再開予定の木曜日には固定しなくてもよくなってるハズですが、只今、まったく曲げられません。
腫れもひきません。

左手だからそんなに不便がないだろうと思いつつも、意外と不便。
レッスンまでには固定が外れることを祈るしかありません~。

早く治さなきゃ~~~
[2015/02/10 14:01 ] | 日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
ひつじ、ひつじ、ひつじ
今年は2年に1回の先生の教室のピアノ発表会があります。
だいたい1年くらい前からぼちぼち話しが出始めて、何弾こうかね~って話しにはなるんですが…
今回も昨年秋くらいからなんとな~く話がでておりました。

課題としてもらっていたのは、ショパンの即興曲の2番です。
前回、1番を弾いたので、その時に聞いていたCDに入っていて、好きだな~とは思っていたのですが、先生も2番が好きということで、意気投合(?)。
そのつもりでいたのですが…

前回の娘のレッスンであっさり覆されました(^^;

今回さぁ~、華やかに~なんて思ってたら、ショパンばっかりになっちゃったのよね~
の一言で。

ショパンから一転。
バッハです、バッハ。

羊は安らかに草を食み

という、狩りのカンタータからピアノに編曲されたものになりました。

ひつじ、ひつじ、ひつじ…

あ、今年はひつじ年だ~

なんて、訳のわからないことを言ってる場合ではなく。
日曜日に備えて譜読みします。

[2015/01/26 22:25 ] | ピアノ/声楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
読書中
母が入院中で、平日は毎日病院に通っています。
家族は面会時間に制限がないので、娘が学校に行っている間に行けるのは助かります。
残された時間がそんなにないと医師に言われているので、せめてもの親孝行に…

と、暗くなる話題は置いておいて…

病院に行くには、電車3本乗りついで行く道のりです。
そう書くと無茶苦茶遠くに行っているようですが、うち2本は1駅、2駅しかのらないので、時間にすると30分くらいです。
看護師さんにも「遠くから大変ですよね」といわれますが、
病院の最寄駅から病院までが一番歩きます!
とはまさか言えず…
担当の方が地方出身の方が多いので、毎日通う孝行娘と見られているようです…^^;

これまでは車内ではスマホをいじってることが多かったんですが、最近、ますます視力が悪くなってきたのを実感しており…これ以上悪くなるのはさすがにまずい(右:0.04、左:0.02、矯正で1.0)ので、しばしスマホは封印することに。

で、代わりに…読書しています。
(あれ?目を使うことには変わりない???)

金曜日に楽譜を購入しに銀座に行ったのですが、まさかの開店時間間違え!
手ぶらで銀座を後にするのもなんか癪…というわけで、近くの本屋さんで買いました、コレ。

古代から朝鮮王朝まで 韓国歴史ドラマにもっと熱くなれる本古代から朝鮮王朝まで 韓国歴史ドラマにもっと熱くなれる本
(2012/09/29)
栗原 景

商品詳細を見る


韓流アイドル好きの友達に新大久保に連れていってもらったりしてたり、テレビでたまたまドラマの放送をみたりして、なんとなくハマってしまいました。
たまたま観たドラマの音楽がとてもきれいで、なんとなく見続けていて、あまりストーリーとか歴史背景が分かってなかったんですが…

高校入学まで社会(歴史)の先生になりたくて、志望校も「文学部史学科」だった私。
むくむくと色々読みたくなってしまい、ついついタイトルに魅かれてかってしまいました。
(なにせ、短大時代の通学のお供は塩野七生さんの「ローマ人の物語」でしたから)

1回、さーっと読みましたが、これからもうちょっと読み込みます。
何かお勧めの本がありましたら、教えてくださ~い。


[2015/01/19 11:41 ] | 韓流ドラマ | コメント(2) | トラックバック(0)
さぼったので…
12月に肩がおかしくなり、ろくすっぽ弾けないまま半月…
なにせ、腕を置いたところから届く範囲内は弾けるんだけど、横には手が動かせない状態で…
レッスンは届く範囲内or左手でごまかしてきておりましたが(あ、ピアノを教えとります、一応)、1月、2月に頼まれている伴奏はそうはいかない!
とはいうものの、横に動かすと激痛が走るので、さぼっておりました…

年も明け、さすがにこりゃまずいということで、楽譜を引っ張り出して、練習、練習。

1月の伴奏は、娘の学校のPTAから頼まれている校歌ともう1曲なので、こちらはほぼ問題なし。
問題は当日が電子ピアノってことくらいですね。
何せ普段電子ピアノを弾きなれていないので、普段の調子で引くと音も出るけど、鍵盤のタッチ音も半端なく…
強く弾いたところで音が大きくなるわけじゃないのは分かっているんですが、ついつい、「f」の記号を見ると…
本番前に電子ピアノの感触になれておかなくちゃ…(って、変な話だけど)

問題は2月の方。
アナ雪の「生まれてはじめて」の二部合唱の伴奏です。
基本がクラシックな人間なので、ポピュラーのリズムが苦手です。
なんでここで?とか裏拍きら~~~い!と心で思ってしまいます(おいおい)

というわけで、12月半ばからさぼったツケがきとります。
だいぶ、戻ってはきていると思うんですけどね…

あと2カ月…大丈夫かなぁ…
[2015/01/05 23:10 ] | ピアノ/声楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。